2017年08月01日

ハリネズミとヤマアラシの違い

こんにちは!
ムシムシと暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はアフリカタテガミヤマアラシのアサマ君をご紹介します!

よく、大きなハリネズミだ!と言われますが、ヤマアラシですよ〜!
ハリネズミとヤマアラシの違いを「針」に焦点を当てて紹介しちゃいます♪

まず、なんでこんなに針が沢山あるかといいますと「敵から身を守るため」にあります。
これはハリネズミもヤマアラシも同じです。

ハリネズミは、針を逆立てて敵に「近づかないで!ケガするわよ!」と警告します。

一方、ヤマアラシは威嚇で針を逆立てるだけでなく相手に攻撃するため針が抜けるようになっています!
突き刺さるとなかなか抜けず相手に怪我をおわせることができます。

ヤマアラシはこうした特性で針が生え変わりますがハリネズミは抜けることに特化していないため、抜けるのは時に病気のサインだったりもするそうですよ。

ヤマアラシの針、長さも太さも様々。
DSC05520.JPG

二等分するとこんな感じ。中身は意外とスカスカで柔らかい!!
針.jpg

時には猛獣にも立ち向かい、追い払うこともあるヤマアラシ。
写真3.jpg

かっこいいでしょ??
でも、ちょっとした物音でもびっくりして針を立てるビビりな性格だったり。
ギャップが沢山あるけど、だからこそ魅力的で担当者も日々勉強しています!

最後は、担当者お気に入りのエサを両手で持ちながら食べるキュートな写真でしめくくります。
写真4.jpg
みなさんもぜひアサマに会いに来てくださいね!
ヤマアラシ担当 皿井
posted by みさき公園スタッフ at 15:31| 日記

2017年07月24日

今年もやるよ!!ナイトズ―!

梅雨が明け、急に暑い日が続いていますね。
動物たちもスタッフも日中は暑さに負けないように頑張っています!

みさき公園も、暑い日だからこそ楽しめるプールが始まり
八月からは日が落ち涼しくなった夜の動物園が楽しめる
ナイトズ―が開催されます!!

お客さまに夜の動物園を存分に楽しんでいただけるよう
飼育員たちで只今園内のイルミネーションを準備中・・・。

P1000721.JPG

園内多数の動物舎にてスタッフの解説と共に、
涼しい夜の時間に活発に動く動物たちをご覧いただけます^^

詳しくはみさき公園HPをご覧ください!!
http://www.nankai.co.jp/misaki/eventAll/2017nightzoo.html

皆様のご来園、心よりお待ちしております。

posted by みさき公園スタッフ at 13:47| 日記

2017年07月01日

「似ているようで違うA」

みなさん、こんにちは!
大分、蒸し暑い日が多くなってきましたね。
獣医担当動物たちも、夏の装いにチェンジ(換毛)しております。
前回の予告通り、今回は、アライグマ、ホンドタヌキのよくわかる見分け講座です!

◎アライグマとホンドタヌキの違い@
顔の模様!

アライグマ顔 (2).JPG タヌキ顔.JPG

アライグマは、目の周りが黒く、額から鼻筋も黒いくっきりとした模様があります。
一方でタヌキは、模様は特にありません(夏毛バージョンです)。

◎アライグマとホンドタヌキの違いA
尾の模様!

アライグマ尾.JPG タヌキ尾.JPG

アライグマの尾には、しましま模様がありますね!
一方でタヌキの尾には、模様はありません。

見た目の大きな違いはこの2点です。

もう一つ、大きく違うのが、ご飯風景です。
アライグマは手先の器用な動物で、また木登りも得意です。
一方でホンドタヌキは、実は犬の仲間です。ですので、手先は器用でありませんし、木登りも不得意です。
よって、餌の時には、アライグマは両手を自在に使って、手で挟んだりして口へ餌を運びます。餌の後は、水に手を付けて、きれいにしています(個体差もありそうですが)。

アライグマ手先器用.JPG

ホンドタヌキは、床にまかれた餌を口で拾って食べます。

タヌキ餌.JPG


どちらの動物も、体格は、個体差もありますが、よく似た大きさではあります。しかし以上のような分かりやすい違いがあります!餌は、1日1回、夕方は16〜17時の間で与えています。是非、アライグマ、ホンドタヌキのご飯の時間を狙って見に来てくださいね!
違いがすぐにわかりますよ。

毎年の、今の時期にしか見られない、夏毛のタヌータに会いに来てくださいね!

タヌキ全身.JPG

獣医師:橋本
posted by みさき公園スタッフ at 14:18| 日記