2019年06月05日

アメリカビーバー出産のご報告

こんにちは!
日に日に暑くなってきているように感じる毎日ですが、
疲れも暑さも忘れるようなニュースをご報告いたします!


5月13日
アメリカビーバーのルーディーが、赤ちゃんを3匹出産しました。
そして5月14日
アメリカビーバーのリュウが、赤ちゃんを2匹出産しました。
ルーディーの出産は予定通りでしたが、
リュウの出産は予定より少し早かったためか、
リュウの子はルーディーの子より少し小さい状態で生まれました。
しかし、どちらのお母さんもどちらの子にもお乳をあげてくれているので、
5匹とも毎日すくすく育っております。

IMG_7213.jpg

リュウの子にもお乳をあげるルーディ―(左)と自分の毛づくろいをするリュウ


現在、毎朝体重測定を行っていますが、
5匹とも一日当たり25〜45gほど体重が増加しております。
自分の連休明けに子供達を見ると、大きくなりすぎていてビックリします(笑)

IMG_7406.jpg

現在一番小さい子(撮影日:5月17日(生後3日))

そして見ての通り、ビーバーの赤ちゃんは
産まれたときから本当にそのままビーバーさんです。
飼育員の間では「チビーバ―」なんて呼ばれています(笑)

最近は、親が子供たちをお部屋に残してお外に出ていることも増え、
5匹で寄り添って寝ている姿も見られます。

IMG_7626.jpg

親の留守中寄り添って眠る5匹

子供たちも最近お外の世界に興味を持ち始め、
5月24日、体の大きい2匹がプールデビューをしているのを目撃しました!
そしてお父さんが、「まだ早いまだ早い!!!」
と言わんばかりに子供を抱っこしてお家に連れて帰る姿も見られ、
夕方の飼育の手が完全に止まってしまい、他の飼育員に迷惑かけちゃいました(笑)

IMG_7667.JPG

お父さんに連れて帰られる赤ちゃん


ビーバーさんたちの子育ては今後どんどん大変になりそうですね・・・!
しかし毎日見守ることができて私は幸せです。
皆様にも温かく見守っていただけたらと思います!

ビーバーの赤ちゃんに会いたい方は、
夕方がねらい時ですよ!
では、お待ちしております!!



アメリカビーバー担当 橘高
posted by みさき公園スタッフ at 18:36| 日記

2019年05月24日

タヌータ健康診断

皆さんこんにちは!獣医師の黒木です。

今回は獣医担当動物のタヌキのお話です。実は私たち獣医も飼育を行っている担当動物がいて、それはタヌキ、アライグマ、アナグマになります。その中でタヌキ(タヌータ)の健康診断を最近行ったのでその話をさせていただきたいと思います。

タヌータは去年の戌年の際は、園内唯一のイヌ科動物なので、少しスポットが当てられましたが、普段は地味でお客様にも素通りされがちです(笑) なので、今回は少しでも皆さんの印象に残っていただければと思い登場してもらいました。
タヌータは見た目はかわいい犬っころの様な感じですが、私が獣舎に入るとたまに怒って噛んでくることもあります。なので、普段の飼育も中には入らずに下のように網越しに餌を与えたり、掃除をしております。

1.jpg

もう少し餌が欲しくて私のズボンを咬んで駄々をこねています。

人が保定することも少し危険が伴うので、健康診断のための眠らせる薬を注射するのもひと手間必要です。そんなときに活躍するのがこの手作りケージです。

2.jpg

左側に木の板と棒があると思いますが、こいつらがミソです。
中に動物が入るとその棒を押して、板を反対側に寄せて動物を端に押し込みます。

3.jpg


このような感じで、壁を狭めて動物の動きを抑制します。
こういったケージのことをスクイーズケージといって、動物園では大型猛獣などでも一般的に使われているアイテムです。一見動物をいじめているようにも見えるかもですが、人も動物も安全に注射や検査ができるための大切なアイテムになります。

実際に健康診断の際の注射前のタヌータがこちらになります。

4.jpg
まったくストレスなくお利口にケージに入って注射も打たせてくれました(餌が欲しいだけ、、、注射も全くの無反応でした笑)。その後眠りに落ちて安全に検査を実施することができました。
5.jpg

爆睡中です。ガスでも麻酔と酸素を吸ってもらっています。
6.jpg

7.jpg

採血と爪切りも行いました!

8.jpg

9.jpg

歯をきれいにしているところと超音波検査で胸やお腹の臓器の検査も行いました。


検査の結果大きな異常もありませんでした。タヌータはもう結構なお年寄りなので、これからも心配なことが多いですが、病気に気を付けつつ元気に過ごしていってもらいたいです!
いつもは寝ていることが多いかもですが、15時~16時くらいに餌を与えているので、その際は活発に動き回るタヌータをご覧になることができると思いますので、是非見に来てください!
最後までご覧いただきありがとうございました。



10.jpg
獣医師 黒木
posted by みさき公園スタッフ at 19:09| 日記

2019年05月13日

ふれあい広場 寝顔特集

みなさん、こんにちは!やっと、ぽかぽか暖かい気候になってきましたね。
こんな季節は動物たちのかわいい寝顔を激写する絶好のチャンスです!
今回は、担当者が撮った数々の写真の中から激選した、春の寝顔特集を行いたいと思います。

写真1.jpg

まずはこちら、ヤギのアンズちゃんです。完全にリラックスしていて、しゃくれた顎がなんとも愛おしいですね。

写真2.jpg

2枚目はこちら、ミニブタのプッカちゃんとフランちゃんはお日様の下、完全に合体しながら夢の中、、、。

写真3.jpg

お次はヤギのマロンちゃん。夕日に照らされてお顔がとろとろに。この後の餌の時間にお顔は完全復活し、モリモリごはんを食べていました。

写真4.jpg

こちらは2月に生まれたばかりのヤギのイモコ君。お母さんのお腹に頭を預けて安心しきっていますが、よく見ると目が半開きに(笑)ちなみに揺すっても起きないほどの熟睡っぷりでした。

写真5.jpg

最後はこちら、2月に生まれたばかりのマーラのサチヨちゃん。サチヨちゃんのお気に入りの場所はヒツジの獣舎内です。両手をピーンと伸ばし、スーパーマンポーズで休憩していました。

まだまだご紹介したい写真が山ほどありますが今日はここまでです。
みなさまも是非、このかわいい寝顔を見にみさき公園に遊びに来てくださいね!
お待ちしております!

ふれあい広場担当 知花
posted by みさき公園スタッフ at 10:06| 日記