2014年03月20日

南米動物ふれあい探検

3月に入りあたたかい日が続いていますね。
桜のつぼみもふくらんできて、もうすぐ園内が桜色になる時期になりました。
今回は来園されたらぜひ参加していただきたい!
みさき公園での人気ふれあいイベントの1つ
『南米動物ふれあい探検』のみどころを紹介します。

このふれあい体験は普段はふれあう事ができないような、
ちょっと変わった動物たちとふれあいができるのが大きな特徴です。

動物の種類は4種類
まず最初は『フタユビナマケモノ』
夜行性のため普段動物園では寝ている姿しか見れないことが多いですが、
木の上でのんびりしているナマケモノを近くで見てさわったりエサをあげていただきます。
きっといつもと違う顔が見られるはずです。
RIMG0080.JPG

ちなみに現在はナマケモノの親子も近くで見ることが出来ます。
お母さんに大事にだっこされているのを是非見に来てくださいね。
RIMG0069.JPG


その次は『マタコミツオビアルマジロ』です。
関西でもまだまだ展示している所が少なく珍しい動物です。
アルマジロの体験は膝に乗せてのだっこです。
小さいお子様でもゆったり触っていただけるので大人気です。
RIMG0058.JPG

丸まっている時は見ることのできない顔や体の内側も、
体験時には大公開してます!
RIMG0061.JPG


次はドキドキの『コモンリスザル』とのふれあいです。
リスザルにはエサやりができます。
好奇心旺盛で人懐っこいリスザルたち。
距離が近くてドキドキすることまちがいなし!


最後は世界最大のねずみ『カピバラ』です。
ちょっとこわがりだけど食いしん坊なカピバラたちに、エサをあげて仲良くなりましょう。
その後は実はなでられるのが大好きなカピバラを、たくさんさわってみましょう。
顔や足も特徴的なのでじっくり見てみてくださいね。
RIMG0071.JPG

ネズミである特徴の長いしっかりした前歯が見られるかも!



盛り沢山なふれあい体験ができる『南米動物ふれあい探検』に是非参加してみてくださいね!

詳しくは下記のみさき公園HPイベント情報からご確認ください。
http://www.nankai.co.jp/misaki/eventAll/20140629_nanbei.html
posted by みさき公園スタッフ at 20:09| 日記