2020年01月10日

アライグマ舎小改装

皆さま明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。

獣医師の黒木です。
今回は獣医担当動物のアライグマ舎のちょっとした改装を行ったのでご紹介します。
まずはこの大きな流木です!

写真@.jpg

実はこれはアナグマ舎に元々あったのですが、あまり必要なさそうなので、アライグマの所へ移動しました。アライグマ舎は元々大きな木の台があったのですが、台風の影響で倒れてしまい室内が少し寂しくなってしまったのでこの木を置いてみました。置いた後は三頭とも興味津々に匂いを嗅いだり乗ったりしてくれていました。

次が先ほどの写真にもチラッと見えていたのですが、このブランコです!

写真A.JPG

遊んでくれることを期待してこれを設置したのですが、悲しいことにあまり興味を示してくれず、ただのオブジェと化しています、、、 悲しみのブランコです。
しかし、クリスマス頃に試しにブランコの傍にリース(カンガルー担当のお姉さんが作ってくれました!)を設置してみるとこのブランコに手を添えてリースをガジガジ齧って楽しそうにしてくれていました。少しは活躍したと信じています。



次に寒さも厳しくなってきたので、簡単な風よけの小屋的なのも作ってみました。

写真C.JPG
写真D.JPG

お客様からも見えるように透明のアクリルを設置しています。寒い日はこの小屋の中で三頭団子になっていて、たまに上に登ったりもしてくれています。

このように獣医もたまには日曜大工的なこともしております!
寒い日が続きますが、アライグマのかわいい団子の姿や、改装したアライグマ舎を是非見に来てください!
最後にライ君が何よりも楽しそうに遊んでいた脚立(ブランコ設置するために一時的に持ってきただけ)の画像をお届けします。

写真E.jpg
posted by みさき公園スタッフ at 10:37| 日記