2019年07月03日

レッツチャレンジ!!!

みさき公園の動物たちに全頭名前がついているのはご存じでしょうか?
各獣舎には、担当飼育員が手作りした動物紹介看板が多数展示してあります。
看板には個性豊かな動物たちの写真やイラストを交えた特徴が書かれてあります。
嬉しいことに、最近では「あそこにいるのが○○だ!」と
看板を見て個体をしっかり識別してくださるお客様も増えてきました。

写真@.jpg

現在みさき公園ではアカカンガルーのオスを7頭、メスを16頭飼育しています。
オスは年齢がバラバラなので身体の大きさで特徴がはっきりしていますが
メスは年齢がバラバラでもみんな同じ体格で頭数も多いため
アカカンガルー舎の展示場にもオス、メス
それぞれの特徴と見分けるポイントを書いた看板が設置してあります。
ですが、お客様からの「難易度が高すぎる!」との声がちらほら・・・(-_-;)
というわけで今回ブログでは、園の中でも個体識別が難しいと言われた
アカカンガルーの識別のヒントをご紹介します!

設置している紹介看板に書かれている見分けポイントは
口周りの模様の違いを取り上げて紹介していますが、
離れていては細かな模様を見ての識別は困難ですよね。
離れてても分かるポイントは・・・。

それは、大きな耳です!!!!!
カンガルーは音に敏感な動物で、この大きな耳で周りの音を瞬時に聞き分けています。
メスのカンガルー放養場には、この大きな耳に特徴のある個体が2頭いますので
紹介します!!

16頭の群れの中で一番大きな耳が特徴のチュウちゃん
写真A.jpg

大きい耳→ネズミのようだ→チュウチュウ鳴く  というような流れで
チュウという名前はこの大きな耳が由来となっています。
写真じゃ分かりづらい!!と思ったあなた!!
ぜひみさき公園で直接観察してみてください!ほんとにほんとに大きいんですよ(切実)

さらに特徴のあるもう1頭は
オスも含めた23頭の群れの中でただ1頭、耳の形が他と違う!?モミーちゃん

写真B.jpg

耳の先の位置が左右外向きになっています。


普通の耳代表アンナちゃん
耳の先の位置が左右上向きになっています!

写真C.jpg

いや、全然分からんわ!!と思ったあなたも!!
ぜひぜひぜひ!
みさき公園で直接観察してみてください!

細かな特徴や分かりづらい特徴ほど、見分けがついたときの達成感は
素晴らしいものになると思いませんか??

外見上の特徴以外にも、動物たち1頭1頭に個性があって性格も違います。
23頭全頭が見分けられるようになれば、1日中カンガルーを観察していても
時間が足りないくらい楽しい一日になりますよ!
まずは紹介した2頭から
皆さんも個体識別にチャレンジしてみてください!!!

アカカンガルー担当 渡辺
posted by みさき公園スタッフ at 11:55| 日記