2018年08月12日

最近のプレーリードッグファミリー

こんにちは!

今回は、最近のプレーリードッグファミリーについてご紹介します。
実は何か月か前に、毛球症というお腹の中に毛がたまってしまい排泄できなくなる病気にかかってしまっていた、一家の大黒柱・ダンマル。
晴れて群れに帰ってきました!!!(パチパチパチ)
お腹が剥げているのがダンマルです。

1.JPG

ダンマル不在時は、神経を張り詰めて子育て・警戒・巣穴の掃除等すべてをこなしていたパワフルママ、ポチャもここ最近は安心して昼間もお昼寝している姿をよく見ます。
お疲れ様、ポチャ!!


そしてダンマルさんはというと、久しぶりの展示場・・・
お外が気になって仕方ないみたいです。

2 (2).jpg

子供たちとうまくやれるか心配していましたが、なんのその!
教育活動中なのか追いかけっこして喧嘩ごっこをしたり挨拶しあったり共に穴掘りしたりと、今までで一番家族らしく、野生らしい生活を垣間見れるかなと思います。

3.jpg

顔の嫌がりようが…

4 (2).PNG

子供からの熱烈なあいさつに「もうええて。」の一撃。
5.PNG

子供たちも、ようやく個性が出てきてはっきり見分けがつくようになってきました!

おまけ
夕方になるとダンマルさんは体調管理の為専用ケージへさようならしてしまいます。
朝来ると、はやく外に出たくてスーパーマン並みの運動神経を見せつけてきます笑

6.jpg

ぜひプレーリーファミリーに会いに来てくださいね☆

プレーリードッグ担当 皿井
posted by みさき公園スタッフ at 11:36| 日記