2018年08月01日

カワウソの獅子丸 歯医者へ行く

皆さんこんにちは!獣医師の黒木です。
前回はキリンのハズバンダリートレーニングについてご紹介させていただきましたが、今回はイルカ館のコツメカワウソの獅子丸君が歯石を取りに来院したお話をさせていただきます。獅子丸君は食う、寝る、抱っこされること、そしてなんといっても飼育員さん大好きです。しかし、食べるの大好きすぎてむっちりわがままボディであります。
動物は人と違って毎日歯磨きはしないので、歯石も溜まってしまいます。なので、定期的に取ってあげないと歯周病や歯肉炎の原因になってしまいます。

今回はこのように皆さんの家庭にもある衣装ケースに入れて麻酔のガスを嗅がせて眠ってもらいます。
写真@.jpg

このように爆睡の獅子丸君。
写真A.jpg

普段はしっかりと触れないので、触診やその他の健康診断も実施しました。
これはレントゲンを撮影しているところです。
写真B.jpg

そして、超音波検査。
写真C.jpg

これは、血液検査のため採血をしているところです。
写真D.jpg

そして、これが今回のメインの歯石を取っているところです。
超音波スケーラーという歯石を取る器具を使っています。
写真E.jpg

きれいに取れた比較画像として
before
写真F.jpg

after
写真G.jpg

検査の結果明らかに悪いところもなく、無事終了!イルカ館に持って帰ると、飼育員さん達の「お帰りシシ〜!」という声を聞くと、少し心細かったのかとても嬉しそうに鳴いていました(笑)

獅子丸君は普段皆さんが見る機会はあまりないのですが、とても運がいいと園内やショー広場で散歩している獅子丸君を見ることができるかもしれません。(特に日にちは決まっていなく不定期ですので、見れたらラッキーくらいで思っていただけたらと思います。)

最後にお家に帰って、まだ寝ぼけているのに餌をよこせと催促してくる食いしん坊獅子丸君です。
写真H.jpg

写真I.jpg

最後まで読んでいただきありがとうございました。
黒木
posted by みさき公園スタッフ at 17:58| 日記