2017年06月16日

しましまといえば!

こんにちは!
夏本番も、もうすぐだと感じるとても暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回紹介するのはチャップマンシマウマです。

写真1.JPG

このシマウマはオスのピースです!
リンゴが大好きで、飼育員が近づくと…

写真2.JPG

おやつを貰えると思って駆け寄ってきてくれます。その愛くるしい姿にとても癒されます。

ところでみなさん、シマウマが縞々な訳、ご存知でしょうか。
実はいろいろな説があるんです。

一つ目は「動きによる目くらまし効果」です。サバンナで素早く動くことで、捕食動物から身を守る効果があるそうです。

二つ目は社会的役割説です。
難しい言葉ですが、簡単に説明すると…

写真3.JPG

この写真はメスのシマウマ(名前は手前からサクラ、ナナミ、マリン)
が重なった瞬間なのですが、この状態を見た天敵のライオンやハイエナはシマウマが何頭いるのかわからず混乱するようです。これが社会的役割説です。

三つ目は、縞模様から熱を放出することで、「体温を調節するため」だと言われています。

そして今現在最も有力な説は、「虫よけ」です!
吸血性のハエは、色が一色な面に着地することを好むそうで、シマウマの縞々には寄り付かないそうです。

派手で目立つ模様にも、自然で生き残っていくための知恵が活かされていたんですね!
今回は「シマウマの縞模様について」でした。
是非、みさき公園のチャップマンシマウマに会いに来てくださいね!!

チャップマンシマウマ担当 寺井
posted by みさき公園スタッフ at 14:04| 日記