2016年10月09日

「健康診断しました」

みなさん、こんにちは!
暑かった夏も過ぎて、秋の気配が強くなってきましたね。

季節の変わり目は、1日の寒暖差も大きくなって、体調を崩しやすい時期でもありますね。
動物たちの体調管理も暑さが過ぎてほっとしたところで、今度は寒暖差にも要注意なのです!

今回は、体調管理の一環として、先日アナグマの健康診断を行いましたので、そのご報告です!

以前のブログで、獣医の担当動物としてニッポンアナグマのヨモギとツクシをご紹介しました(覚えていますか?)。
2頭は双子なので同い年なのですが、実はもう今年で10歳を超えているのです!
寿命は15年ほどと言われていますので、いいお歳ですね!
2頭とも食欲は旺盛ですし、威嚇もしてきますし(懐きませんよ)、
毎日の挙動が安定していますので、体調は整っていそうです。
食欲旺盛!.JPG
ですが、見えない体のどこかに病気が潜んでいるかもしれません。

薬で眠らせて、1頭ずつ健康診断を行いました。
内容は、聴診、触診、血液検査、超音波検査、レントゲン検査です。
血液検査結果.JPG
写真:血液検査結果

超音波検査.JPG
写真:超音波検査

レントゲン@.JPG
レントゲンA.JPG
写真:レントゲン

結果、ヨモギもツクシもどこにも異常が認められず、健康であることがわかりました!

ほっとひと安心です。
これからも毎日、元気でいて欲しいものです。
顔のアップ.JPG
ヨモギ、ツクシに是非会いに来てくださいね!


獣医師:橋本
posted by みさき公園スタッフ at 16:09| 日記