2016年06月12日

ホンドタヌキ

こんにちは!
獣医の飼育担当動物、「ホンドタヌキ」をご紹介します!
本州、四国、九州で見ることができる、日本の動物です。
イヌの仲間なのですよ!

ホンドタヌキのタヌータです!

タヌータ.JPG

最近、すっかり冬毛が抜け落ちて、すっきりとしたシルエットになりました!

季節によって、毛の生え変わりがあります。
夏と冬ではまるで別の動物のようです!

夏毛 タヌ.jpeg
↑夏毛です!
冬毛タヌ.jpg
↑冬毛です!

夏毛になりますと、なんだか若返ったようにみえますね!
夏毛のタヌータはまるでイヌのようです。
キツネやオオカミの子みたい、と言われることもありますが、みんなイヌの仲間なので、似て見えるのも納得です。

夕方の餌の時間の前になるとそわそわし始めるのですが、この時に「タヌー!」と呼ぶと、返事をしてくれることがあります!

タヌの餌.JPG

これは朝ごはんになります。タヌキは雑食です。
みさき公園では、リンゴ、ふかしたサツマイモ、カボチャ、ニンジン、ペレットを体調、体格、季節を見ながら微調整しながら与えています。
夕方は生の馬肉も併せて与えます。全部食べてくれますが、好きな食べ物順に食べますので、何が一番好きなのか、ぜひ餌の時間にもタヌータに会いに来てくださいね!
そして、みなさんも夕方4時前のそわそわしているタヌータを見かけたら、是非名前を呼んでみてくださいね!!
どんな返事をしてくれるでしょうか??

獣医師;橋本


posted by みさき公園スタッフ at 10:16| 日記