2015年07月30日

私たちにとっての水

こんにちは!
多くの方が夏休みに入り、梅雨も明け、とても蒸し暑い日が続いていますね!
温度・湿度が高いので熱中症に気を付けて下さい、と連日耳にしますね。
喉が渇いたと感じる前に、こまめに水分を!!


動物たちも、私たちと同様にご飯(餌)と共に水分も摂取しています。
水分は餌からも取っているのですが、それとは別に飲み水として必ず水場が近くにあるのが見て頂けると思います。
いくつかの動物たちの水飲み場を写真でお示ししますので、どの動物の水飲み場なのか、
探してみてくださいね!

《初級編》

「写真1」
写真1.JPG
「写真2」
写真2.JPG

《中級編》

「写真3」
写真3.JPG
「写真4」
写真4.JPG

上級編》

「写真5」
写真5.JPG
「写真6」
写真6.JPG

全部わかった方はとても素晴らしい観察眼の持ち主です!!
動物の種によっては、水は飲むだけのものではなく、生活の場としても重要な存在であることもあります。
動物が熱中症になったときはまずとにかく体を冷やすことから始めます。
日なたで気持ちよさそうに寝ている動物たちもいますが、昼間は熱中症になってしまわないかと、私は少しひやひやしています。

みなさんも、水分をこまめに摂って、元気で夏を過ごして下さい。


答え;写真1;イルカ 写真2;カンガルー 写真3;スマトラトラ 
写真4;カピバラ 写真5;ニホンアナグマ 写真6;フタユビナマケモノ

獣医師 橋本
posted by みさき公園スタッフ at 14:42| 日記