2015年07月11日

オグロプレーリードックのご紹介

みさき公園には3匹のオグロプレーリードックが暮らしています。
その名の通り尾が黒いのが特徴的なリスの仲間です。
なぜ『ドック』かと言うと、鳴き声が犬に良く似ていることから名前がついたと言われています。

では、さっそくご紹介していきます。
まずは『キュート』です。
1写真.jpg
体が1番小さく、人なつっこい女の子です。

次は『モモエ』です。
2写真.jpg

1番体が大きく、尾の黒い色がハッキリしているのが特徴の食いしん坊な女の子です。

最後は『タマサブロウ』です。
写真3.jpg
マイペースで、ちょっぴり怖がりな唯一の男の子です。


本来、プレーリードックは土の中に掘られたトンネル状の巣穴で生活しています。
なので、寒い日やお天気が良くない日は巣穴の中にいることが多くなります。
ですが、暖かい今頃の季節になるとこんな可愛らしい姿を見ることが出来たりします!!
プレーリードッグの団子.jpeg

また、16時頃からエサを食べている姿も見ることが出来ますよ♪

是非、仲良しな3匹に会いに来てくださいね☆

プレーリードック担当 蔭山
posted by みさき公園スタッフ at 09:04| 日記