2015年03月10日

気分一新!

みなさん、こんにちは!!
だんだんと春の近づきを感じる今日この頃、
いかがお過ごしですか?

今日は獣医ネタから少し脱線して…
先日、獣舎をリフォームしましたので
その模様をお伝えしたいと思います!

今回みなさまに観て頂きたい獣舎はコチラ!!
image1.JPG
この画像を一目見てどの獣舎か分かるあなたは、
なかなかの『みさき公園ツウ』ですね。
こちらの獣舎は、アナグマ舎です。
アナグマ舎??それどこ…??というお客様。
キリンの運動場の奥に黄色い屋根のある獣舎が
2つ並んでいるので、今度探してみてくださいね。

さて、このアナグマ舎、長い年月とともに色々なところに
錆が出たりペンキが剥がれたり…
そこで、今回『アナグマ舎リフォーム大作戦!』を
飼育員の協力の下、決行しました。

(黄色い屋根の獣舎「ニホンアナグマ、ホンドタヌキ、
アライグマ」は獣医が飼育を担当しているのです。)
image5.jpg
普段は、ペンキ塗りなどを飼育員にお任せして
しまっている私たち獣医…
でも今回ばかりはそうもいきません。
きれいに塗り上げていく飼育員を見習いながら、
奮闘すること約半日…
ご覧ください!!
image4.JPG
なんということでしょう!
あんなにも、錆が目立ってしまっていた壁は
まるで新築のような白さを取り戻し、
アナグマ達が餌のたびに上って
ペンキが剥がれてしまっていたフェンスは、
中の様子を観察して頂きやすいように
黒く塗りあげられました。

これで、お客様にもご覧頂きやすい
アナグマ舎が完成しました。
今度、みさき公園にお越しいただいた際は、
ぜひアナグマ舎をのぞいてみてくださいね!!
あなぐまあたま.JPG
最後までお読みいただきありがとうございました!

*アナグマ達は寒い季節は巣穴やアクリルの箱の中で
丸くなって寝ていることが多くなります。
夕方4時ごろに餌をねだって活動し始めますので
その頃にお越しいただくのがオススメです。

獣医師 児玉 泰輔
posted by みさき公園スタッフ at 13:17| 日記