2014年10月16日

カワウソの「リン」が発見されました

もうご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、
本年8月4日に当園のコツメカワウソの「リン」が獣舎から逃げ出してしまい、
その2か月後の10月4日に園内の用水路にて従業員が捕獲いたしました。

近隣住民の皆さまや、動物園に来られた方々など多くの皆さまに
ご心配、ご迷惑をおかけしてしまう事となりました。
改めて深くお詫び申し上げます。

「リン」は体重測定の際、獣舎から出てしまい柵を飛び越えて
大阪ゴルフクラブ方面の山へ入ってしまいました。
一報を受け、すぐに山の中を捜索しましたが見つからず、
その後も山の中や用水路、近くのため池など、
カワウソが生活できそうな場所を重点的に捜索しました。
みさき公園周辺にはアナグマやタヌキ・イタチなどの
動物も多く生息しているため、「リン」が襲われていないだろうかと
心配していましたが、無事怪我もなく帰ってきました。
きっと逃走中は色々な事があったと思いますが、
しっかり生き抜いた「リン」の生命力には驚かされました。

今後はこのような事を二度と起こさないよう。
再度、飼育スタッフに危機管理の大切さや、
日々の作業の隙をなくすよう指導を続け、
再発防止につなげたいと思います。

現在「リン」は隔離舎にて検疫をしております。
野生環境で生活していたため、
帰ってからしばらくは人を警戒していましたが、
最近ではスタッフの手からエサとなるアジを食べたりと、
また動物園での暮らしに戻ってきました。
今後はお母さんの「ナツ」と同じ獣舎へ戻るための
お見合いをスタートする予定です。

皆さまに「リン」をご覧いただくのはもう少し先になりそうですが、
獣舎へ戻れた際にはまたご報告したいと思います。

ブログ用.png
無事保護されたリン(10月6日撮影)

動物たちもお客様もスタッフも安全だからこそ楽しい動物園であると思います。
これからも安全で楽しい動物園をめざして飼育作業に努めたいと思います。

みさき公園 飼育スタッフ一同

【追記】平成26年11月14日(金)より、リンの一般公開展示を開始しました。
posted by みさき公園スタッフ at 17:39| 日記