2019年09月02日

ロバ舎に現れた救世主

こんにちは!
暑さも本番と思ったら台風がやってきたりと目まぐるしいお天気ですね。

前回、フラミンゴの卵についてご紹介させていただきましたが…
残念ながら今年は1つも孵化しませんでした。
フラミンゴたちは卵を回収した後も、巣に座ったりしてのびのび過ごしています。

さて今日はロバのお話をしようと思います。
最近、ロバ舎に新しいお友達がやってきました!
それは…ドン!!案山子(かかし)のタケシとヨシコです!!

写真1タケシ.jpg
写真2 ヨシコ.jpg

すごいクオリティの高さじゃないですか?
いまだに仕事中目の端に映るとびっくりします(笑)

なぜ案山子?というと、実はロバのコハクさん
ある夜、カラスに背中をつつかれていたい思いをしてしまったのです。。
二日連続でされてしまったので、これはまずい!と思い案山子を作りました。
そうすると効果絶大、ロバには襲い掛からなくなりました!
これで安心ね♪と言わんばかりのコハクのお顔。

写真3 アシダカグモ.jpg

カラスは賢いので時折工夫して、これからもロバ達の安全を守っていこうと思います。

外で飼育している分、季節によって虫や野鳥、いろんな生物との関わりがあります。
全てが悪い影響ではなく、彼らがいることでいいこともあります。
例えば!このクモ。手の平サイズほどの体を持っていてぞっとしますが、これはアシダカグモといって蜘蛛の巣は張らず食べものは何とゴキブリ!!!!
何ともありがたい存在なのです。
生き物たちは、弱肉強食はありつつもこうして助け合って生きているんだな〜と思うと感動的です。皆さんも、虫や動物を見るときに、「何を食べているのかな?」「普段はどこにいるのかな?」「この生物がいなくなったら自然にどんな影響が出るのかな?」などなど…
色んなことを考えるきっかけになれたら嬉しいです!
そして、地球から生物と自然が減っていっているという事実を知り、他人事と思わず「私たちが生物を守る、共存していく」ために出来ること(マイバッグを使う等)を実行する方が広まったら嬉しいです♪
話が少しそれましたが、秋にはロバの乗馬イベントも始まりますのでぜひ動物たちに会いに来てください!
ロバの乗馬、頑張るぞ―――!!お―――!!!

写真4 円陣.JPG

ロバ担当 皿井

posted by みさき公園スタッフ at 18:34| 日記