2019年08月06日

イルカのレントゲン検査

皆さんこんにちは!
ここ最近とても暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。動物園スタッフは毎日汗ダラダラになりながらも動物達と一緒にお仕事頑張っております。
今回はイルカのレントゲン検査についてご紹介します。

イルカの健康管理のために、みさき公園では毎日体温測定と毎月全頭血液検査を実施しています。その他にも体調次第で、胃液検査や呼気検査、超音波検査といった検査も実施しております。
そこで、今回は普段イルカではやっていないレントゲン検査をやってみようということで、挑戦してみました!

うちのレントゲン機械は持ち運びできる物になっていますが、水中では使用できません。なので、賢いイルカさん(ショーでも絶賛活躍中のカイリ君)にステージに上がってもらって大人しくしてもらってから撮影しました。

こちらが撮影風景になります。

写真@.jpg

今回心臓や肺を見てみたかったので、胸部を撮影しました。イルカはとても体が大きいので3枚に分けて撮影しています。
ちなみに参考としてカワウソの胸部の写真がこちらになります。

写真A.jpg
写真B.jpg

写真にもあるように真ん中の丸い白いのが心臓で、その背景にある黒いのが肺です。

そして、イルカの撮影した写真を一枚一枚見てみても、なんのこっちゃ分からない写真もあったのですが、うまく撮れた3枚を繋げてみると……なんと!しっかりと胸部の写真になっていました。

写真C.jpg
写真D.jpg

残念ながら心臓がほとんど写っていないのですが、背景の肺や心臓から大動脈という大きい血管も確認できました!獣医3人でパズルように繋げて分かったときはとても感動しました。ちなみに興奮していたのは獣医だけでした。
今回のように実際に行動に移してみると意外と撮れるものなんだなと実感しました。
また色々とチャレンジしてみたいと思います。

皆さんまだまだ暑い日が続きますが、お身体にお気を付けください。
獣医師 黒木
posted by みさき公園スタッフ at 16:23| 日記