2018年10月20日

ナマケモノ、アルマジロすくすく成長中!

皆さんこんにちはーーーーー!!
みさき公園の南米の森ではフタユビナマケモノの子供が6月の27日に、マタコミツオビアルマジロの子供が7月9日に生まれました!!
今回はこの子供たちについてお話ししたいと思います。
はじめに紹介するのはフタユビナマケモノの子供、名前は【モケモケ】です。

ブログ1.jpg
(↑生まれたばかりのモケモケ)

この子は体重505gで生まれてきました、生まれたばかりの頃はお母さんのお乳がうまく出ず体重が少しづつ下がっていってしまいました、そんな時は飼育員がミルクをあげて成長の手助けをしていました、しばらくするとお母さんのお乳が出るようになり今では体重1sを超えるほど大きくなってくれました。

ブログ2.jpg
(↑最近のモケモケ)

ナマケモノの子供は生まれてから1年ほどはお母さんのお腹の上で生活します、最近ではお母さんと同じご飯を食べてみたり1人で木につかまったりと元気な姿を見せてくれています。

次はマタコミツオビアルマジロの子供、名前は【マルチン】です。
背中の部分が固いことで有名なアルマジロですが実は生まれたばかりのときの背中はフニャフニャなんですよ!!成長とともに少しづつ背中が固くなりしっかりと丸くなることができるようになります。

ブログ3.JPG
(↑生まれたばかりのマルチン)

生まれたときは120gでしたが成長はとっても早く今では1sも超えてお母さんと同じくらいの大きさになりました。

ブログ4.JPG
(↑上がマルチン)

可愛い子供たちの成長を皆さんも一緒に見守ってあげてください。
また、みさき公園にはこの子達の他にも可愛い子供がまだまだいるのでぜひ会いに来てくださいね!
動物達と一緒にお待ちしています。

動物園 林
posted by みさき公園スタッフ at 10:17| 日記

2018年10月11日

動物ふれあい広場の動物たち

みなさま、こんにちは。じめじめとした天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
今回はふれあい広場で撮れた動物たちのかわいい写真をご紹介させていただきます!

ある晴れた日の午後…

写真1.jpg

この日は暑すぎず、風も少しあったのでポカポカお日様の下お昼寝を楽しんでいる子がたくさんいました。
写真2.jpg

写真3.jpg


マーラのサスケ君と、カピバラのネロ君。いつもは自分より体の小さいマーラにちょっかいをかけているネロ君ですが、仲良く寄り添って寝ていてほっこり。

写真4.jpg

ヤギのクルミちゃんはのんびりお食事中。

写真5.jpg

ヤギのヘイハチ君は、元気いっぱい、平均台の上を走り回っていました!
飼育員の前でストップしてこのドヤ顔…。運動神経はピカイチです。

これから秋にかけて段々と涼しくなってくると、暑い夏とはまた違った動物たちの姿がお楽しみ頂けると思いますので、皆様ぜひ、みさき公園に遊びに来てくださいね!


ふれあい広場担当 知花
posted by みさき公園スタッフ at 10:46| 日記