2017年11月10日

バードエリアのご紹介

朝晩随分と冷え込んできて、そろそろお布団から出るのが憂鬱な季節になってきましたね…
今回はバードエリアにいる9種類の水鳥の中から、3種類を紹介したいと思います!

写真1.jpg

こちらの大きな鳥は「コブハクチョウ」です。
バードエリアにいる鳥の中では1番大きな体をしています。雄のコブ平は作業をしに来た飼育員を、鋭い目つきで監視します…!視線を感じ後ろを振り返るとコブ平が!なんてこともよくあります。

写真2.jpg

赤くて長いくちばしを持ったこちらの鳥は「シュバシコウ」です。コウノトリの仲間で、幸運を運ぶ縁起の良い鳥とされています。翼を広げて飛び立つ姿は迫力満点!!必見です。

写真3.jpg

つぶらな瞳にオレンジ色の体が特徴の「アカツクシガモ」。気の抜けたような鳴き声に、いつもププっと笑ってしまいます。座って休んでいる姿はまるでカボチャ…いや、オレンジ色の鏡餅にも見えますね…(笑)

バードエリアでは、エリア内で放し飼いにされている水鳥達を近くで観察することができます。他にもたくさんの鳥がいるので、是非遊びに来てくださいね!!

バードエリア担当 知花
posted by みさき公園スタッフ at 17:55| 日記