2020年02月20日

飼育員一日密着!!

こんにちは!
今日は、私の一日を紹介したいと思います。
みなさんも、飼育員になりきって読んでみてください!笑
〜今日は、休園日。いつもとは違い、静かな園内。〜
8:30
おはようございます!朝のミーティングを始めます!
からはじまり、今日の予定を共有します。
8:40〜
餌をトラックに積み、朝の飼育スタートです!
9:20
私は自分の担当場所を終え、次はパートナーと協力してキリンをお外に放養します。
飼育員目線で見ると、キリンの後姿はこんな感じです♪
写真1.JPG
歩き方や動きが変じゃないか、この時が一番わかりやすいのでしっかり見ています。

待ちに待った朝ごはん、とても美味しそうに食べてくれているのを見て、私も幸せな気持ちに。
写真2.JPG
9:30
動物を外に出したら、キリン舎を掃除します。
掃除風景は、こんな感じです。
写真3.jpg
10:30
掃除が終わったら、動物たちのごはんを作りに行きます。
調理風景はこんな感じです。(肉食動物用のお肉を切っています)
写真4.JPG
お肉ではないですが、今日私が作ったご飯たち。
リクガメ、イグアナ、カンムリヅル、タンチョウ、ミーアキャットの朝ごはんの一部です。
動物種によって切り方を変えたり、限られた食材の中で栄養バランスを考えて与えています。
写真5.JPG
11:40
ご飯を作り終えたら、洗濯物を干します。
菌などを外に持ち出さないために、仕事着は職場で毎日洗濯しています。
メモなどを一緒に回していたら、大ブーイングが巻き起こります。
世間話をしたり、楽しい時間でもあります。ちゃんと干してますよ!さぼってません!笑
写真6.jpg
11:50
洗濯物を干し終えたら、一度動物たちがどんな様子か見回りに行きます。
この時間帯は動物たちが思い思いの過ごし方をしているので「違い」を発見しやすいです。
ロバの場合は、じゃれあっているか日向ぼっこをしていることが多いです。
写真7.jpg
12:00
お昼休憩
机が散らかっているので写真は自粛します。
ご想像にお任せします!!!!!!
13:00
休園日は営業日にできない作業をすることが多いです。
今日は、ライオン放養場の草刈り&草回収をしました。
地道に、刈られた草を熊手で集め、カゴに入れ、紐でくくって上の人が引き上げてトラックに草を乗せていきます。
急斜面過ぎて筋肉が大活躍です。飼育員は隠れマッチョが多いです。私も、前より少し運動神経がよくなった気がします。。ふふ
写真8.JPG
写真9.JPEG
15:30
小休憩です。お菓子をつまんだり、昼寝したり、本を読んだりして過ごします。
最近のマイブームは、みかんを食べることです。
15:45〜
夕方の飼育に出発です!
担当動物の飼育を終え、私はキリン舎につきました!
キリンの餌を準備し終えたら、おうちに戻ってもらいます。
帰りの時の後姿はこんな感じです。セナ君はいつも最後にふりかえってから帰ります。
写真10.jpg
おかえり〜おやすみ〜。と声をかけるようにしています。
「いつもと同じ」が動物たちにとっては意外と重要なことだったりします。
口調や声のトーンは聞き分けている動物が多いので、声掛けの時は気を付けています。
16:45
キリン放養場の掃除と明日の朝の餌の準備をします。
写真11.jpg
掃除の際は、便量、形、餌の残しなどを意識してみています。
17:00
最終のカギチェックと、動物たちの様子確認!
カギチェックは、飼育員としてとても大事なことなのでダブルチェック&指さし確認をしています。
写真12.jpg

バイバーイ
17:15
使い終わった道具を片付けます。
写真14.jpg
17:25
最後にミーティングを行い、今日の出来事を全員で共有しあいます。明日の予定も確認します。そして、飼育日誌を書きます。
17:30
業務終了!今日もおなかすいた〜いい夢見れそう〜なんて思いながら帰宅します。

長かったですが、いかがでしたでしょうか?
動物たちには毎日色んなことを教わっています。
毎日小さな壁にぶつかりながら、勉強しながら、信頼関係を築きながらするこの仕事が大好きです!

少しでも飼育員ってどんな仕事か知ってもらえたらうれしいです♪

皆さんも可愛いこの子たちをぜひ!見に来てください!
スタッフ、動物一同、お待ちしております☆
写真15.jpg

皿井
posted by みさき公園スタッフ at 18:28| 日記

2020年02月03日

大掃除

みなさんこんにちは
今週もやってきました〜週に一度の大掃除!

バードエリアでは40羽以上の水鳥とカメが
暮らしているのですがその池を週に一回お掃除します。

写真1.jpeg

池の水を全部抜き、ブラシでひたすら磨き上げます〜
凍えながら一人寂しくお掃除しているなか動物たちはというと…

写真2.jpeg

立ちはだかる岩壁に挑むカメに

写真3.jpeg

?のコールダック

今週もバードエリアは平和でした〜
写真4.jpeg


大掃除が終わり水を張ると一斉に水浴びをしに来ます。
気持ちよさそうに水浴びしている姿を見ると頑張ってよかったな〜としみじみ。

バードエリアでは間近で個性豊かな水鳥達を
(カメもお忘れなく!)見ていただけますので
ぜひ遊びに来てください!

バードエリア担当 木末
posted by みさき公園スタッフ at 10:36| 日記

2020年01月30日

キリンさんのあしの裏

みなさんこんにちは!
お!今日はやっと冬らしく寒いなーと思ったら
また温かくなったりと、気温の差が激しい日々が続いているように思います。
体調管理、気を付けてくださいね!
ちなみに、、、
最近平日が休園で、なかなかお客様とお会いする機会が少ないですが、
スタッフは全員元気です!
休園日が多くて皆様がみさき公園ロスかもしれないので、
もう少し近況報告もしますね(笑)
飼育員は休園日、何をしているのか・・・!
動物たちの飼育はもちろん変わらず毎日ありますが、
それ以外の時間は、開園日にできない作業をしていることも多いです。

最近だと、キリンさんの放養場の柵の補修をよくしています。
みさき公園のキリンさんの放養場は、たくさんの丸太で柵を作っておりますが、
もちろん月日がたつほど、丸太は少しずつもろくなっていきます。
そのままにしていると、キリンさんがけがをしてしまったり、
脱走してしまう可能性など、危険がたくさんあります。
そうなる前に、新しい丸太に交換する作業を飼育員みんなでしております。
ご来園の際、見ていただくと、どこを交換したかすぐにわかるかと思います。
つまり、休園が多い期間は、イベントがない代わりに作業をすることが多いので、
獣舎がいろいろ変化していることが多いかと思います。
ぜひそういったところも楽しみに遊びに来ていただけたらと思います!

そしてやっと本題です。
ある日、キリンさんの放養場で丸太交換をしているとき、
ふと見ると、キリンのセンイチ(オス)君が丸太に足をかけていました。
「お。これはチャンス。」と担当者。
刺激しないようゆっくり近づき・・・

iii.jpg
ooo.jpg

センイチ君の足にゆっくり触れる担当者

しばらく写真の状態が続いておりましたが、
センイチ君は、少しのぞき込む程度で、それ以上なんの行動も起こそうとしませんでした。
担当者が“チャンス”と言ったのは、もちろんただ触れたかっただけではなく、
こういう時しかあしの裏側の状態まで観察できないからです。
また、こういった、動物さん自らがたまにする行動を、
飼育員がうまく生かしてあげると、
こちらの合図でその行動を引き出せるようにもなります。
そうすると、このキリンさんの例だと、
合図を出せばあしの裏側を近くで見られる、
つまり、定期的にあしの裏側の状態を観察することができるということになります。
動物園のキリンさんは、野生のキリンさんより歩くことがはるかに少ないので、
蹄が伸びすぎてしまったり、変な方向に伸びてしまったりすることがあります。
これは、足にかなりの負担をかけることにつながります。
センイチ君は、1.2トンにもなる立派なキリンさんです。
あの大きな体を支える大切なあしを、できる限り良い状態に保つためには、
近くで観察できることは、非常に意味のある事だと思います。


という、やんわりと、トレーニングのようなお話をさせていただきましたが、
もちろん、野生のように広大な土地を歩けて、
何もしなくても自然に良い状態にキープされることが一番かと思います。
しかし、それは難しいので、できるだけこの子達に負担をかけず、
ケアしてあげられる方法やヒントを
普段ふとした時に見つけられたら“チャンス”なのです。


ということで最後に

こう.JPG

担当者が撮影したセンイチ君のあしの裏側


最後まで読んでくださりありがとうございました!
またみさき公園でお会いしましょう♪


橘高
posted by みさき公園スタッフ at 15:09| 日記