2016年08月20日

ショウジョウトキの卵

赤い色がとてもきれいなショウジョウトキですが
卵の色って何色だと思いますか??

3.jpg

実は水色なんです。
黒い斑点も入っていますがとてもきれいな水色です。

image2.JPG

この卵は早い段階で巣から落とされていてすでにヒビが入っていました。
中身を割って見てみると、黄身がとってもオレンジ!
なんなら赤色に近いオレンジです。
卵黄は摘まめるくらいしっかりしています。

image1.JPG

今回の落ちていた卵は血管もなく『無精卵』といって
温めてもヒナは産まれない卵でした。

そして巣に残って温められていた卵も孵化予定日に
中止卵(途中でヒナが死んでしまった卵)だったことが分かりました。
残念ですが現在2クラッチといって
2回目の繁殖期がきて卵を温めている最中です。
今のところ卵は落ちてきていないのでちょっぴり期待しています。


ショウジョウトキ担当 池内
posted by みさき公園スタッフ at 10:10| 日記

2016年08月09日

真夏の暑さ対策

今年もラマの毛刈りを7月に行いました。毎年2頭の毛刈りをしています。
今回はお母さんラマのラマコとお兄さんラマのブルーベリーです。
ラマコ.jpg
ラマコ

ブルーベリー.jpg
ブルーベリー

他のラマと比べると毛の長さがスッキリしているのがわかると思います。
その他の暑さ対策として室内入り口にてシャワーをだしています。
シャワー.jpg
気持ちよさそうに水浴びをしています。

今年の猛暑もこれで万全。皆様も熱中症には気を付けましょう。
posted by みさき公園スタッフ at 13:22| 日記

2016年07月15日

「検査いろいろ@」

みなさん、こんにちは!

今回は、治療には欠かせない、検査について2回に渡ってご紹介します!

動物たちについて行う検査ですが、まずどんなものがあるかと言いますと、

尿検査
便検査
胃液検査
呼気検査
血液検査

など色々なものがあります!
動物から出た(排泄された)ものを新鮮なうちに採取してもらい、検査するものや、
トレーニングをしてもらったり、動かないように保定してもらったりしてから動物の材料を採取して検査するものがあります!

今回は、この前者の、動物から出たもので行うことが出来る検査についてご紹介します!

朝、もしくは日中にしていた尿や便を採ってもらいます。
シリンジ(注射の筒)や、
写真@検査容器.JPG
↑こんな容器に入れてもらいます(実際は袋でも、何でも構いません)。

尿検査では、ウロペーパーという検査紙に垂らして、pH(ペーハー)はどのくらいか、血が混じっていないか、タンパクが出ていないか(腎臓の機能が悪くなると出てきてしまいます)、などを調べたり、結石の元となる結晶が出ていないか、また、比重を調べたりします!
写真Aウロペーパー.JPG写真A’ウロペーパー.JPG
↑一枚の細長い試験紙に尿を垂らすと、色んな項目が図ることが出来ます。
写真B比重計.JPG
写真B'比重計.JPG
↑上の写真の、青い楕円形のガラス状に尿を一滴垂らし、下の写真のように蓋をぱたと閉じて右の筒の先端から覗くと比重がわかります。
写真C結晶.JPG
↑ダンベル型が特徴の結晶です。これが存在するからといって病気であるとは言えず、数の多少などで判断することもあります。

便検査では、元々腸の中にいる細菌のバランスが乱れていないか(乱れるとお腹を下したりしてしまいます)、寄生虫などに感染していないか、腸炎などは起こしていないか、などがわかります。

これらの検査では、肉眼では見えない小さいものを見るので、顕微鏡が大活躍します。
写真D顕微鏡.JPG
↑みなさんも、学校では一度は使ったことがあるのではないでしょうか!?
顕微鏡無しにはどの検査も行うことができません。

健康診断として、これらの検査を行うこともありますが、お腹がゆるい動物などに行うことももちろんあります。体で何が起きているのか、治療の方針を立てる上でも重要です!
検査自体は難しいものではありませんが、新しくみさき公園にやってきた動物たちにも行って(検疫:けんえき)、元々みさき公園にいる動物たちに害を及ぼす病気は持っていないか、などを調べるためにも重要なものになります。

便や尿には、動物たちの体の情報が詰まっているんですよ!
動物たちはそれぞれどんな便や尿をするのか、放養場や獣舎の中も、是非見渡してみてくださいね☆

では次回は、その他の検査についてご紹介しますね!

獣医師:橋本
posted by みさき公園スタッフ at 12:58| 日記